空の写真館

三日月とばなな

080113 きのう雨がやんでから、関東平野を空っ風が吹き抜けています。ダウンコートのほんのちょこっとした隙間を見逃すことなく、びゅっびゅうんと手首から入り込む季節風・・・ 私、風邪気味らしい・・ 生姜湯を飲みました

且_(゚◇゚;)ノ゙ アチチ!

 今宵、なまめかしい三日月の夜空。降るような星空。月齢は5の中潮、月名は夕月です。

やはり冬の空は美しいですな(。・・)_且~~冷たい風に涙しながらも、ついつい足を留めてしまいます。080113_2

ばなな・・・ ?  クリックしてよぉく見て !! 偶然の産物★月でできたバナナです・・(産地;月 品名;潮バナナ)

Let's try Banana

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山岳波

筋肉痛スノーボード痛(激痛)です(((ロ(´皿`)

上達した証拠!と、きょうの行動は諦めました↓↓080108

なので、ゲレンデで出会った運命的な雲をご紹介します

*・∀・)φ コッペパンみたいな雲が並んでいます。山頂のほうは、きのうより少し風が強かったみたい。『山岳波』です!この時間は、一瞬太陽が照ったので、山頂にぶつかった風が上昇と下降を繰り返したようです。

山岳波でできる雲は、冬の季節風が強いときに、大きな山脈の風下側でよく見られますが、わりと大きな雲で、気象衛星からしか見たことありませんでした。

これは、カメラにもきっちり収まるぐらいの小さな雲たち。こんなに身近に山岳波を感じたのは、初めて! ・・・というか、居てもあまり気づかないのかな?山は様々な雲が来ては過ぎ、現れては消え、本当に飽きません♪

080108_2 独りでリフトが退屈なんて!? そんなこと言ってませんよ~(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天使

080105 東京に戻ってきました。短いお里帰りでした。

実家は、山地沿いの盆地にあり、日本海側の気候の影響を半分ぐらい受けています。

季節風の寒かった三が日、今シーズン初めての雪を見てから翌日(元旦)は晴れ●、次は晴れたり曇ったりで、鉛色の雲が行き交いました。そして3日目は、鉛色の雲から夕方から弱いシャワーのような、冷たい雨が降りました。時雨しぐれです。

この空は、最後の日。鉛色の雲に覆われてどんよりしていましたが、一時的で、天気の移ろいの早いのを感じました。

雲の切れ間からひと筋の光が射し込んで、080105_2天使のはしご”が降りてきました。

はしごが掛かったのは、ほんの数分。あっという間に天に帰って行きました。好い瞬間にめぐり合いました♪隣を見ると、天使のはしごから降りてきたような、天使の寝顔

(★σ・v・★) お見送りについてきてくれた姪っ子のhemiヘミちゃんです。寝ているときが最高に可愛い♡♡

| | コメント (0) | トラックバック (0)