住まい・インテリア

裸の冬

080110 喉がカラカラ・・・ 乾燥した関東の季節風には参ります(;≧皿≦)ゲホゲホ

道路の木々も、すっかり葉を落として裸んぼ。公園のように密集したところでは、もしゃもしゃに見えます。

ひと塊のモシャモシャを見つけました。鳥の巣カナ?

この木は暖かい季節、濃い緑色の葉が鬱蒼と茂ります。ヒナを守りながら育てるには、もってこい!実際、夏はこんな所に巣があるなんて全く気づきませんでした。

あの巣は、もう空き家です。ヒナ達も無事に飛び立ったのでしょう

v(*'-^*)ゞ・'゚☆カラカラの冬の季節風が、小鳥の旅立ちを教えてくれたみたい。よかったですねぇ

次は小鳥の子鳥が棲むのでしょうか?楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (1)